今の自分は、理想の未来から見た「過去の自分」

過去の自分を、今、演じよう。

理想の自分が過去を振り返るとしたら、今、何をしているのか。

そんな気持ちで「今を生きる」と、やりたいことが見えてきます。

どんな自分でいるか、どう過ごすかは、「理想の自分の過去はどうあってほしいか」を、意識すればいい。

そうすると、現実が変わってくるはず。

 

まとめ
「過去」とは、「今」である♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です