仕事で、すぐに「いっぱいいっぱい」になる人の特徴

仕事

いっぱいいっぱいになる人には特徴がある。

  • なぜ、「いっぱいいっぱい」なのかが説明できない
    • とにかく「いっぱいいっぱい」である
  • 自分の仕事を数値化できない
    • 仕事が何件あり、どれくらいの時間がかかるかを集計できない
    • とにかく大変!というセリフしかない
    • 論理的な説明が皆無である
  • 仕事の課題と問題点がわかっていない
    • つっこんで聞くと答えられない
  • 仕事の流れをマニュアル化できない
    • つまり、自分の仕事を理解できていない
  • 目の前のことに必死である
    • よって、大切なことが抜け落ちる
  • 視野が正方形である。
    • 前後と奥がない
    • 前の人や次の人のことを考えられない
    • よって、仕事に深みが生まれない
  • 助けを求めるとき、「助けてくれ」としか言えない
    • なぜ? 何を? どうして? が言えない
  • 仲良く楽しくやろうよと言う
    • 要は、甘えたいだけ
  • 言われたとおりにやる
    • 自分で考えない
    • 書類も、「言われたとおりに書きました」感が満載である
    • 結果的に、言われたとおりにもできていない
  • 仕事が「手伝い感覚」である
    • 「頼まれたからやった」
    • 自分の仕事改善よりも、人の手伝いをする
    • よって、雑用係でしかない
  • 自分は頑張っている!と思っている
    • 頑張っているだけで、改善がない
  • 自分は皆のために頑張っている!と思っている
    • たしかに、雑用を頑張っている
  • 他人が見てわかりやすい資料という意識がない
    • 何が書いてあるのかサッパリわからない
  • 仕事の細かい人を見て、笑い飛ばす
    • 「すごいね~、そこまでやるの~?」
    • そこまでやるのが仕事じゃないでしょうか
  • 細かい人が病んでいくのを理解できない
    • 「あまり考えすぎないほうがいいよ~」
    • あなたが考えなさすぎだからです
  • それなのに、ちょっとしたことを大げさに考える
    • 「どうしよう! 大変! 忙しい!」
    • もっと落ち着いてください
  • 片付け・整理整頓ができない
    • 机の上はグチャグチャ
    • 書類はグチャグチャ
    • 整理できないからこそ「いっぱいいっぱい」である
  • 人には意外と好かれる
    • 得する性格

 

「いっぱいいっぱい」な人は、「いっぱいっぱい」なことが仕事のように思える。

そして、意外と好かれているのも事実。

そういう人のことも微笑ましく見ていられる余裕をもちたい。

 

そういう人に、いつも悩まされる。

いちご

思ってもみなかった視点は与えてくれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です