根拠のない自信より、根拠のない信頼のほうが強烈

 

何があっても、「あなたならできる」。根拠のない信頼を寄せてみよう。相手も自分も必ず変わる。

 

根拠のない信頼が強い理由

とても、いい話を聞きました。

仕事が1年以上続いたことがなかったという男性がいました。

いつも転職を繰り返していたのです。

その男性には、奥様がいます。

「こんな俺と一緒にいて、不安じゃないの?」と何度も質問をしたそう。

返事はいつも、「あなたなら、できるよ」。

周りの人は悪口しか言わない。

「いつまで、そんなことをしているんだ?」

親も、親せきも、周囲の友人も、全員です。

だけど、奥様だけは、「あなたなら、できる」。

その男性は、今では、会社を経営して、利益もたくさん出しているそうです。

成功の秘訣は、「根拠のない信頼」。

自分では自信なんてなかった。だけど、奥様が、「根拠のない信頼」を寄せてくれた。

根拠なんてないんです。成功体験がないから。

それでも、「あなたなら、できる」。

こんなセリフ、言えますか?

今の姿ではなく、未来の姿を信じること

相手を信頼するとは、相手の未来を信頼すること。

今は、何をやっても失敗ばかり。

そんな姿を見たら、「何をやってるの?」と言いたくなりますよね。

でも、「あなたなら、できるよ」という言葉は、相手の未来を信じてのことです。

今の姿ではない。未来の姿を信じる。

砂漠でも芽が出るなんて、誰も信じないですけど、芽が出ることだってある。

 

「○○をしてくれたから、信頼できる」

それは、条件付きの信頼です。根拠のある信頼。

そうではなく、相手の未来の姿を信じて、根拠のない信頼を寄せる。

人間関係の問題は、根拠を持ちたがることにあるのだと感じました。

過去を捨て、今に集中し、未来を信じる

未来の姿を信じるとは言っても、もちろん、集中すべきは今の行動です。

未来を信じて、今を精一杯生きるということですよね。

過去は切り捨て、今やるべきことに集中し、未来の姿を信じる。

それが、過去・現在・未来の意識の持ち方です。

そのためには、「根拠のない信頼」です。

 

ということで。

 

まとめ
根拠のない信頼は人を変える。

過去は捨て、今に集中し、未来を信じよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です