お金は「ある」もの~プロとしての自分を見つめてますか?

仕事

お金は「ある」もの。「ない」のは、ただの”妄想”、もしくは”逃げ”かもしれません。

プロ

 

「お金がない」と言い続けてたら、いつまでたってもない。

「ある」と思えばあるのかもしれません。

そして、お金に好かれるような行動をしているか?

そこを見つめてみよう。

お金について学んで、そんなことを感じました。

怖くてもお金を使う・怖くてもお金を頂く

お金に対する恐怖心があると、「使う」ことも「頂く」こともできなくなります。

「使う」「頂く」と決めないと、循環しないのがお金なのかもしれません。

もちろん「使う」と決めて、使ってばかりでは破綻します。

大事なことは、なぜ「ない」のかを、きちんと見きわめること。

現実は正しい結果を出してくれています。

 

こんな信念ありませんか?

  • 思い込み:自分に稼げるわけがない
  • 自己否定:自分には価値がない
  • 投資不足:学ぶのとか面倒だし

 

自分の信念を丁寧に、組みかえていく必要がありそうです。

つまり、「お金がない」ということを言い訳にして、大事な問題から逃げているのかもしれないということです。

「お金がない」というセリフが、逃げ道になっていないでしょうか?

本当の自分を見つめたくないのかも。

 

ここまで考えて、母のことを思い出しました。

私の母は、昔からずっと「お金がない」と言い続けていました。

そして今も、お金がありません。

お金に好かれる態度ではないと感じます。

もちろん頑張っていたんだけれど、自己否定や、努力の方向が違うことを、なかなか見つめられていなかったように思います。

努力や認識が不足しているか、間違っているという可能性もありますね。

 

その行動、もしかして間違っているかも?

  • 努力不足:そもそも技術がない
  • 認識不足:努力の方向が違うことに気づけてない

 

「お金がない」と言うより、「なぜお金がないのか?」「自分にはどんな信念があるのか?」「どこが違うのか?」をしっかり究明していくと、お金だけではなく、自分の人生が改善しそうですね。

 

「お金がない」と言い続けていては、ずっとそのままです。

プロ意識をもとう

お金をもらう人は、プロである。

結局のところ、「プロになる」という覚悟があるかどうか?ということではないでしょうか。

 

こんな信念ありませんか?

  • 「お金がない」と言えば、誰かがくれる
  • 願ってさえいれば何とかなる(引き寄せられる?)

 

紙に書いて待っているのは、サンタクロースを待っていた子どもの頃と、意識が同じなのかもしれません。

プロになるという覚悟で、あらゆる努力をしているか? 他人のせいにしないで、自分で研究をしているのか?

「お金がない」「商品が売れない」というのは、正しい事実。現実がそれを教えてくれているのです。

その教えを、しっかり受け止めて、どう挑戦するかは自分次第。

「お金」とは、「自分の信念が変化したもの」とも言えそうです。

自分はこれくらいだと、自分で決めているわけです。

自分の生きる意味と価値を信じる

自分が存在する意味や、価値を信じることができない、それが「お金がない」本当の理由なのかもしれません。

不思議なことですが、自分の価値を信じられないと、どんなにお金をくれると言われても、お金を受け取ることが怖くなるようです。

「こんなに、もらえない」と。

そして、意味と価値を信じることができないときほど、機能と役割で、価値をつけようとします。

 

こんな信念ありませんか?

  • これだけやれば、お金がもらえる
  • 自分の役割とは、こんなもの

 

怖くて値下げをするとき、自分への否定が含まれていることが、あるようです。

大事なことは、お金があるか・ないかではない。

どんな状況でも、自分の意味と価値を信じていられるかどうか。

お金がなくても幸せな人がいるというのは、お金に関わらず、自分の生きる意味と価値を信じられているということでしょうかね。

そのうえで、しっかりと努力をすれば、お金は入ってくるものかもしれません。

まだ自分で実践できてないので、あくまでも仮説ですが。

まとめ

「お金」と向き合うことは、「自分」と向き合うことなのだと思います。

自分がどんな信念で生きているのか。

自分には生きる意味と価値があるのか。

その信念の結果が、今の現実なのでしょう。

そして、プロとしての覚悟があるかどうか?

お金に嫌われるような言動をしていないかどうか?

「お金がない」というセリフから、自分の生き方が見えてきますね。

 

ということで。

 

ポイント
自分と向き合おう! 現実は、常に正しい。

目の前の現実が、自分に必要なことを教えてくれている。

自分が存在している意味と価値を信じていますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です