仕事のスピードアップ、即断即決、即実行とは?|ゼロ秒思考ワークショップ

ゼロ秒思考

 

即断即決は誰でもできる。できないと思いこんでいるだけ。即断即決・即実行できるようにトレーニングをしよう。

 

今回のゼロ秒思考の講座のテーマ

「仕事のスピードアップ、即断即決、即実行とは?」

 

仕事のスピードアップだけでなく、自分の人生をどうしたいか?ということも見えてくる。

即断即決は、すべてを変えるのだと感じました。

今回、特に心に残った3点をまとめます。

即断即決はできると決める

「よく考える」はただの逃げ

ためらいに価値はない

 

「よく考えなさい」
「深く考えなさい」
「ちゃんと考えなさい」

そんなアドバイスを聞くことが多いです。

逆に、ウジウジしていたり、何も決められなかったりすると言われるのはこれ。

 

「考えないほうがいい」
「考えすぎだ」
「とにかく、やってみろ」

 

考えなくても文句を言われる。考えても文句を言われる。なんだか理不尽…。

きっと、アドバイスする人も自信がないのだと思います。ただ、見ていてイライラしてくるだけ。

自信をもって、「こうするといい」と言える人はなかなかいません。

そこをスパッと、「ためらいに価値はない」と言い切ってくれることで、「なるほど!」と行動しやすくなる。

そんなことを実感しました。

 

考えたほうがいいわけでも、考えないほうがいいわけでもない。

速攻で考え、速攻で行動に移すのが、「ゼロ秒思考」です。

そのための具体的な方法もたくさん教わりました。

まずやってみようと思ったのは、次のことです。

 

  • 1分でメモ書き! 毎日20枚
  • パソコンの単語登録
  • パソコンのフォルダ整理、ショートカット活用
  • 常に大事な3つを考えておく

 

パソコンの単語登録は、いくつかはしていますが、あとは放置しています。

いつも入力しながら思ってはいるんです。

これを登録しておくと、後がラクだろうなぁ、と。

だけど、その場でのスピードアップを優先してしまい、単語登録は先延ばしにしていました。

そんなところでも、自分の先延ばしのクセを感じます。

そういうところが即断即決をさまたげる要因なのだろうと思います。

あっ!と思ったらすぐに行動に移す。

即断即決はできると決める

できないと思っているから永遠にできないそうです。

即断即決による即実行。

小さなところからの積み重ねだなぁと感じました。

「考えろ!」でも「考えるな!」でもなく、即断即決するためのノウハウを、あますところなく伝えてくれる。

とても素晴らしい講座です。

スルー力をつける

どうしても耐えられないではなく、スルーする

easy-goingでいく

 

即断即決をさまたげるものとして、「1つのことをウジウジと引きずってしまう」というものがあります。

ちょっとイヤなことがあったり、ストレスを受けたりすると、そのダメージでしばらく行動できなくなる。

スルー力が課題だということは、常日頃から感じています。

それでも今までは、「そうは言っても気になっちゃうんだからしょうがない」と思っていました。

小さなことにとらわれ、ズルズルと引きずっている自分を正当化していたのです。

「easy-going」と言われ、「そうだよな…」と、ストンと胸に落ちてきました。

寝たら忘れるくらいのスルー力を身につけたいです。

 

では、そのためにはどうするか?

 

やはりA4メモ書きが一番のようです。

頭の中にうずまいている毒を吐く。誰かに見せるわけでもないので、迷惑はかけません。

やってみて思いましたが、メモ書きでさえ「いい子」になっていたのだと感じます。

どうも、いいことを書こうとしすぎていたようです。誰にも見せないのに…

考えてみれば、「アカスリ」も、アカを外に出すことが目的です。

外に出さなければ、いつまでも内側に大事にかかえこんだまま。

それじゃあ、良くなるはずもないですね。

頭の中の毒は、書き出していくことで、頭から追い出すことができます。

寝る前におこなうと、毒のない頭で睡眠に入れるので、グッスリと眠ることができそうです。

とにかくA4メモ書き!

これしかないですね。

また、ポジティブフィードバックをもらうというのも有効のようです。

一人でウジウジと考えるのではなく、ポジティブな言葉を誰かにかけてもらう。

命令や指示では、よけいに頭がモヤモヤしてしまうので、ポジティブフィードバックをくれる相手と話すことを意識しようと思います。

ねらった分野の知識を最速で身につける

集中的・徹底的に学ぶ

3日で専門家になる!

 

今までは、自分には専門知識がないしなぁ…と思っていました。

いろいろ学んでも、「自分は専門家じゃないし」とか、「知識不足だし」とか、いちいち自分で自分を下げていたのです。

講座を受けていて、そんな自分にツッコミをいれたくなってきました。

 

専門知識って、どこまで学んだら専門知識なのよ?

 

講師の赤羽さんは、3日だそうです。

3日で専門家になる勢いで、どんどん知識をためていく。

それを聞いて、のらりくらりしていた自分がバカバカしくなってきました。

学ぶ前から、「さて何を学ぼう?」ということで時間を費やしていたのです。

 

知識を深めるためには、たくさん学ばなければならない。そのためには、あれもこれもは無理だから、何かにしぼらなければ…

しかし、しぼり方がわからない…

結局、何も学び始めることができないことが、しょっちゅう。

 

気になったものは、3日で知識を深める。

それを繰り返せば、さまざまな分野で専門知識が得られます。

どんなときも即断即決ですね。

 

専門知識を身につけるための流れ

  • 徹底的に読む
  • 講演会に参加する
  • ブログを書く
  • 自分で講演をする
  • どんどん発信する

 

とにかく、気になったことを調べたり読んだり書いたり、どんどんしていくしかないなと思いました。

まとめ

ゼロ秒思考のワークショップ・講座は、かなりの勢いで、人生観を変えてくれています。

今までに参加してきたなかで、一番、刺激を受けています。

どんなときもゼロ秒思考で即断即決。

そんな自分を目指したい。

 

ということで。

 

まとめ
よく考えるのは邪道!

とにかく即断即決・即実行。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です