【神メンタル】アファメーションをパスワードにする方法がなかなかいい

心が強い人の人生は思い通り

アファメーションを、いつも考えるけれど、いつも忘れてしまう。そんな自分にはパスワードにする方法がとても役立っています。

 

「『心が強い人』の人生は思い通り 神メンタル」は、根拠のないスピリチュアルではなく、心理学の話だったので心地よく読めました。

心が強い人の人生は思い通り神メンタル~脳に立ち向かえ!現状維持は衰退だ。

 

感性の低い私には、スピリチュアル系とか、神秘的な話には、ついウガッた見方をしてしまい、なかなか信じることができません。

学問的、科学的、論理的。

そういう系統のほうが、個人的にはシックリきます。

でも、「スピリチュアルを信じられないのは、現実を受け入れてないから」というような話も聞きました。

そうかもしれません。

斜めに見てしまうというか、心がねじれているというか。

だから少しずつ、感性も磨いていきたいなぁと思います。

この本で一番役立ったのは、「アファメーションをパスワードにする」というテクニックでした。

こんな簡単なことに、なぜ気づかなかったのだろう…。

パスワードは、アファメーションの言葉で設定する

さっそく、会社のパソコンのパスワードを、アファメーションに変えてみました。

アファメーションというか、決意のようなものです。

毎朝、会社でパソコンを起動するたびに入力するので、無理せず自然と、頭の中に入ってきます。

とても良い方法だと思いました。

メールなどのパスワードも、アファメーションにしてみました。

パスワードって、ほぼ無意識に入力しますよね。

無意識のインプットというのは、とても良いと感じます。

一生懸命、無理して、頑張って、インプットすると、必ず反発心を引き起こすからです。

無理してる感じが自分でもしてきてしまうので、信じて唱えるというよりも、義務感になってしまったりも。

でも、パスワードなら、必ず入力するものだから忘れるということがない。

そして、自分の指を動かしてインプットするので、だんだんと当たり前のように思えてくる感じがあります。

無理せずできて、かならず必要なもので、ほぼ毎日インプットする。

まさにアファメーションですね。

朝、入力するたびに、「あぁ、そうだった…」と思い出すことができます。

いろんなパスワードを設定したくなってきました。

アファメーションだと考えるから身構える

なぜ、アファメーションは続かないのか?という個人的な理由を考えてみました。

まず、「アファメーション」だと思うと、身構えてしまうのです。

肩に力が入ってしまう感じです。

そして、「何が何でもそうしなきゃ」みたいな、焦りや必死さになってしまうときがある。

なんとなく、ツラくなってしまうんです。

せっかくポジティブな言葉で元気になろうとしているのに、なんだか本末転倒。

例えて言えば、歩くときに、手と足の動きを意識すると、ぎこちなくなるようなもの。

何も考えずに歩くほうが、自然にできます。

アファメーションも、そういうものかなぁと考えてみました。

だから、パスワードのように、何も考えずに自然とおこなえる方法が、とてもいいと感じられたのです。

「歩くように自然に」というのが、個人的には大事な要素だと気づきました。

 

ということで。

 

イライラがくれたもの。

歩くように自然に、無意識にできること。
それこそ叶う気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です