クイックアクセスツールバーに好きなものを配置して、「Alt」で実行する方法

クイックアクセスツールバー

 

クイックアクセスツールバーに、好きなコマンドを配置し、「Alt」キーで素早く実行しよう。

 

クイックアクセスツールバーはとても便利。

↓Excelの一番上の部分のことです。

 

クリックで実行してもいいですが、「Alt」キーを使うと、さらに便利。

 ↓

 

「Alt」を押すと、数字の入った、黒い四角が出てきます。

その数字を押せば実行できます。

 

好きなコマンドを配置する方法を紹介します。

クイックアクセスツールバーをカスタマイズする方法

1.「Alt」+「t」+「o」で、「Excelのオプション」を開く

注意
「ファイル」→「オプション」でも開けるけれど、慣れると「Alt」+「t」+「o」のほうが速いです

 

2.「Excelのオプション」の中の、「クイックアクセスツールバー」を選ぶ

 

↓下のような画面になります。

クイックアクセスツールバー

右側が、クイックアクセスツールバーに配置するもの。

左側から、好きなコマンドを選び「追加」を押すと、追加されます。

やっぱり違うと思えば、「削除」。

「上書き保存」や「印刷」は「削除」をおススメします。

並び順を変えたいときは、▲▼で。

これで、自分の好きなコマンドを、好きな順番で並べられます。

「上書き保存」「印刷」はショートカットキーを使う

ほとんどの場合、クイックアクセスツールバーには「上書き保存」や「印刷」が配置されていると思います。

 

↓こういうの。

 

ただ、これらは、便利なショートカットキーが既にあります。

 

  • 「Ctrl」+「s」:上書き保存
  • 「Ctrl」+「p」:印刷

 

だから、クイックアクセスツールバーに置いておくのは、もったいない。

どうせなら、便利なショートカットキーがないもの、どのタブを開けばいいか迷ってしまうものを、置くようにしたほうが効果的です。

どれでも、自分の好きなものを配置できるのです。

個人的に使っているコマンド

私のクイックアクセスツールバーは、上図のとおりです。

一番左は、「形式を選択して貼り付け」。

「Alt」+「1」+「v」で、「値の貼り付け」ができます。

次は、数式の計算方法の「手動」と「自動」。

これは、使う人は少ないかもしれません。

私の場合、複雑な関数を使っているので、「自動計算」にすると、入力するのに時間がかかるのです。

入力するたびに計算が実行されるからです。

ただ、常に「手動」だと面倒。「再計算」しないと自動では計算されないから。

クイックアクセスツールバーで「手動」と「自動」の切り替えをするようになったら、計算が速くなりました。

そのあとは、「図形」「トリミング」「グループ化」「図形の枠線」「再背面へ移動」「グリッドに合わせる」といった、図形関係を並べています。

「図形」を操作するとき、「挿入」→「図形」→「図形の選択」、その後は「書式」を開いて編集。

かなり面倒なので、クイックアクセスツールバーに配置しました。

その次は、「重複の削除」「昇順に並べ替え」「画像の挿入」です。

 

ひとくちメモ

「重複の削除」って、とっても便利です。

重複しているデータを自動で削除してくれるのです。表を作成するときに活躍します。

 

ということで。

 

まとめ

クイックアクセスツールバーはかなりおススメ。

「Alt」で実行できると、気持ちいいし、スピードアップにもなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です