【エクセル】ワークシートの追加はShift+F11~ただし、左側に追加されます

 

ワークシートの追加は、Shift+F11。でも、これだと、左側にシートが追加されます。右側に追加したければ、「+」ボタンで。

 

ワークシートを追加したいときは、Shift + F11

マウスにさわらなくても追加できます。

Shift + F11だと、シートは左側に追加される

シフトキー

これで、マウスを使わずにシートの追加ができるので、便利です。

ただし、ひとつ問題が。

これだと左側に追加されてしまうのです。

 

↓この状態のときに…

 

↓Shift + F11を押す

シフトキー 

 

↓すると…

 

左側に追加されます。

「+」ボタンだと、シートは右側に追加される

右側に追加したいときはどうするか?

マウスを握って、「+」ボタンをクリックするしかないようです。

 

 

Sheet2にいる状態で、「+」ボタンを押すと…

 

 

 

右側に追加したいなら、「+」ですね。

まとめ

             

シフトキー   

 

 

 

私は、右側に追加したいタイプです。

左から右に向かうのが、人の目線として自然な流れだと思うからです。

いや、左側が新しいほうが、ブックをひらいたときに見やすいかもしれません。

そういう形式にするのもいい方法だと思います。

でも、2つか3つくらいなら、右側が新しいほうが落ち着く気はします。

その場合は、Shift + F11はあきらめたほうが良さそう。

このときばっかりは、マウスに手を伸ばすしかないですね。

 

ということで。

 

まとめ
私は、シートを右側に追加したい。

ショートカットキーは、あきらめるしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です