最速の企画書作成~チャートにもう悩まない by赤羽雄二

ゼロ秒思考

「ゼロ秒思考」のワークショップで、今回は「チャート」を学んできました。最速で企画書を作成するためには必要な技術です。

 

企画書に限らず、誰かに何かを説明するときにも、ササッとチャートが書けると喜んでもらえるそうです。

わかりやすく伝えるために、図解する。

そんなスキルを学んできました。

 

チャートにもう悩まない
最速の企画書作成ワークショップ

チャートって何?

チャートとは、伝えたい内容を「図」にしたものですね。

具体的には、次のようなものです。

チャート

 

チャート

 

チャート

 

 

チャート

 

このようなチャートをうまく使うと、効果的に伝わるということです。

チャートで説明すると、自分の頭も整理され、頭の回転がよくなるようです。

いっけん、簡単に思えますが、いざやってみると意外と難しい。

どのチャートを使って、どう書いたらいいのかが慣れるまでは大変です。

練習していく必要があるなぁと思いました。

メモ書きをするときにも、図を使いながら整理するようにするといいかもしれません。

メッセージファースト~チャートに美しさはいらない

当然のことですが、チャートを使う目的は、「メッセージを伝えるため」です。

メッセージが重要なのであって、チャートを書くことが目的ではありません。

そのことを、口ずっぱく何度も強調されていました。

きっとやっているうちに、チャートを書くことが目的になってしまう人が多いのでしょう。

美しさにこだわることも、時間のムダだそうです。

チャートは、最小限、シンプルに。それが原則です。

 

美しく書くのではなく、「メッセージ」にこだわる。

 

美しいけれど伝わらないチャートというのが多いのだそう。

気をつけたいところです。

まとめ

伝えやすくするために、チャートをうまく使う。

チャートが書けないのは、考えが浅いからだそうです。

心がけていきたいと思いました。

 

ということで。

 

まとめ
一番大事なのは伝えたいメッセージ。

そのメッセージを伝えるための手段がチャートであって、チャートに美しさは必要ない!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です